病院で発達障害の診断を受けるまで

もしかして私は発達障害?彼からまさかの告白|きっかけ編②

前回からの続きです。

彼の話をきっかけに「アスペルガー症候群」「自閉症スペクトラム障害」「発達障害」という言葉を知りました。

彼が実は悩んでいるのかな?と思ってネットで発達障害について調べていると、AQ(自閉症スペクトラム指数)テストが出来るサイトを発見。

「まずは自分で・・・」と試してみると、なぜか高い点数が出たのでした。

前回の記事をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ。
私が病院で発達障害の検査を受けようと思った理由|きっかけ編①

まさか私が?






「なんで私が?おかしいな~」と思って彼にも同じテストをやってもらうと、「アスペルガー症候群の可能性は低い」と出ました。

あれ?

彼が悩んでいるんじゃないのか?

まあ、でもこういうネットのセルフ診断って当てにならないって言うよね~と思いながらも軽い感じで

「実は私、アスペルガーだったりして~」

と言うと彼から

「やっと気付いたか。3年間、長かったぞ。全然気付いてくれないんだもん」

とまさかの告白が・・・!

え?ええ?どういうこと?

続きます。

次の記事へ>>>発達障害の自覚なし・・・なかなか気付かない私、そして病院の受診を決意するまで。|きっかけ編③

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です