病院で発達障害の診断を受けるまで

評判悪くて避けていた精神科・・・でも意外に好印象、そして予約も受け付けてもらえた。|病院探し編③

前回の続き。

やっと予約を受け付けてもらえる病院が見つかったと思ったのに、キャンセルになってしまいました。

それでも諦めきれずに続けた病院探し。

そして今回でやっと予約を受け付けてくれる病院が見つかります。

診断されるまでの話をはじめからお読みになりたい方はこちらからどうぞ。
私が病院で発達障害の検査を受けようと思った理由|きっかけ編①

電話で初めて泣かなかった





実は近所に大人の発達障害を診てくれる大きな精神科があったのです。

でも口コミで評判があまり良くないので、避けていました。

もちろん良い、という声もありましたが悪い評判聞くと何だか行きづらいじゃないですか(´ `;)

ただでさえ精神科は心療内科より敷居が高いのです・・・。

(私なんかが行っていいのか、それくらいで来るなよと思われるんじゃないかな~と怖かった)

でももう病院探しにも疲れ果てていたので、「ダメ元で行ってみよう・・・」と予約の電話をかけてみることにしました。

すると意外にも対応良く、話を聞いてくれた心理士さんもとても穏やかな方で説明がものすごくわかりやすかったです。

私は電話がすごく苦手で、今までの電話では混乱したり困りごとを話しているうちに泣き出してしまうことがよくありました。

ですが、この方とは最後まで落ち着いて話せ、初めて泣かずにいられたので嬉しかったです。

ようやく受診する病院が決定

親を連れて来られない事情や通知表と母子手帳が用意出来ないこと、今まで他の病院に断られたこと、前の病院で予約がキャンセルになったことも全て話しました。

その上で予約OK!

こちらも今一緒に生活している人も同伴で話を聞けるなら、という条件付きでした。

やっぱり一人での受診は難しいみたいですね。

前回のことがあったので何度も念押しして、担当の方の名前もきちんと聞いてメモ。

これでばっちり。

予約は2ヶ月後。

最近は発達障害を疑って受診する方が増えているので少し待ってもらう、との話でした。

最近テレビなどでも発達障害について取り上げられるようになったので、「もしかしたら私も?」と受診を考える方が多くなっているんですね~。

半年~1年くらい待つのは覚悟していたので全然問題なし。

むしろ早くて驚きました。
さすが大きな病院。

こんなにあっさり決まるならもっと早くこっちに電話しとけばよかったな~と後悔しながらも、ほっとひと安心。

今度こそやっと病院が決まりました(^^)

これで病院探し編は終わり。

次からは病院へ行く前の準備編です。

次の記事へ>>>はじめての診察で持っていく物メモ&以前通っていた心療内科に紹介状を依頼する。|病院へ行く前の準備編①

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です