大人の発達障害(ASD+ADHD) みやのブログ

生きづらい日々だけど何とか楽しく暮らしたいと願う人間の記録

病院で発達障害の診断を受けるまで-はじめての診察編

おまけ*診察後の待合室、彼の言葉で落ち着きを取り戻す。|はじめての診察編⑧

前回の続き。 慣れない場所で緊張し続けたのと、思いがけない担当医の態度にとうとうパニック。 付添人の彼が助けてくれたおかげで何とか検査を受けられることになりました。 今回はそんな診察を終えた後のお話です。 診断されるまでの話をはじめからお読み…

付添人の話を聞いて担当医の態度が一変、心理検査と知能検査を受けることが決まりました。|はじめての診察編⑦

前回の続き。 初めての診察で「女性の自閉症スペクトラム障害はいない」だの「ぱっと見で発達障害に見えない」だの爆弾発言を次々と繰り出す担当医。 「検査だけは何としても受けたい」とずっと耐えていましたがついに限界を迎えてしまうのでした・・・。 診断…

担当医の予想外の質問にパニック、そして留めの一言・・・このままでは検査さえ受けられないと焦る。|はじめての診察編⑥

前回の続きです。 担当医による初めての診察でしたが、態度がいまいちでかなり不安。 今回は受診のきっかけを話した後のお話です。 診断されるまでの話をはじめからお読みになりたい方はこちらからどうぞ。 ⇒私が病院で発達障害の検査を受けようと思った理由…

いよいよ診察のとき!でも医者の態度が悪い・・・涙。|はじめての診察編⑤

前回の続き。 カバンをなくすというプチ騒動も無事解決。 今回はいよいよ担当医による診察が行われたときのお話。 この担当医がなかなか変わった感じの方でまた一波乱あるのでした。 診断されるまでの話をはじめからお読みになりたい方はこちらからどうぞ。 …

不注意型ADHD傾向の私、彼が目を離した5分でカバンをなくす|はじめての診察編④

前回の続き。 心理士さんとの個人面談が終わり、さーて次は担当医による診察・・・。 と思った矢先、プチ事件が起きます。 診断されるまでの話をはじめからお読みになりたい方はこちらからどうぞ。 ⇒私が病院で発達障害の検査を受けようと思った理由|きっかけ編…

続いて心理士さんと付き添い人の彼が面談、何を聞かれたのか尋ねてがっくり。|はじめての診察編③

前回の続き。 私と心理士さんとの個人面談が終わり、次は付き添い人である彼の番。 私がうまく話せなかったので、その分を彼に聞くのだろうと思っていたのですが、これまたすんなり終わってしまいました。 診断されるまでの話をはじめからお読みになりたい方…

まず心理士さんと面談するも、話が嚙み合わないので困らせてしまう。|はじめての診察編②

前回からの続き。 いよいよ診察を受けるために病院へ。 血圧や体重など簡単な測定をしたあと、まずは心理士さんとの面談を行いました。 診断されるまでの話をはじめからお読みになりたい方はこちらからどうぞ。 ⇒私が病院で発達障害の検査を受けようと思った…

初診のためにいよいよ病院へ、受付~簡単な測定をする。|はじめての診察編①

前回で病院へ行く前の準備についてのお話が終わりました。 今回からやっと自分が発達障害じゃないかと疑ってからはじめて病院へ行ったときの話についてです。 診断されるまでの話をはじめからお読みになりたい方はこちらからどうぞ。 ⇒私が病院で発達障害の…