大人の発達障害(ASD+ADHD) みやのブログ

生きづらい日々だけど何とか楽しく暮らしたいと願う人間の記録

予約日直前で確認の電話、検査が出来ない可能性が出てきてちょっと不安に。|病院へ行く前の準備編②

前回からの続き。

 

診察をしてくれる病院の予約が済んで、用意するように言われたものも揃えました。

 

予約の電話をしてから初診日まで約2ヶ月。

 

まだまだだな~と思っていましたが気付けばあっという間に予約日直前。

 

病院からも確認の電話が入りました。

 

診断されるまでの話をはじめからお読みになりたい方はこちらからどうぞ。

私が病院で発達障害の検査を受けようと思った理由|きっかけ編①

 

電話はフリーズしがち

f:id:sd_marisuke:20180316122245j:plain

f:id:sd_marisuke:20180316122248j:plain

f:id:sd_marisuke:20180316122252j:plain

f:id:sd_marisuke:20180316122256j:plain

忘れてしまう人もいるから、ということで予約日の3日前に病院からの確認の電話が入りました。

 

親切ですね~。

 

改めて日付と時間、持ち物、前日と当日にお酒を飲まないことを確認されました。

 

そして・・・

 

「生育歴が確認出来ないのでお話次第では出来ない検査もある。」

 

という話も。
え・・・?

 

えー、検査出来ないと意味ないよ~!

 と思いつつ、フリーズしてしまって何も言えませんでした。

 

電話してくれたのは前と同じ方で、相変わらず穏やかでいい人。

 

ただ私が予想外の出来事に弱いので、固まってしまったんです。

 

特に電話は混乱しやすくてわからなかったり気になることがあっても、とりあえず「はい、はい」と言ってしまうことがよくあります(´ `;)

 

こうして、「検査出来なかったらどうしよう」と不安になりながら当日を迎えるのでした・・・。

 

次の記事へ>>>話すことが苦手なので初診用に生育歴と困りごとのメモを作る。|病院へ行く前の準備編③