大人の発達障害(ASD+ADHD) みやのブログ

生きづらい日々だけど何とか楽しく暮らしたいと願う人間の記録

バウムテストの結果?を教えてもらったけど何が言いたいのかさっぱり分からなかった。|結果と面談編④

前回の続き。

 

唐突にバウムテストで描いた下手な絵を晒されたあと、説明を受けたのですが・・・。

これがまたよくわからなくて(´ `;)

 

今回は担当医から心理検査の解説?を受けたときのお話です。

 

私が受けた4つの検査がどのようなものかを知りたい方はこちらの記事から。

私が受けた検査と簡単な説明。|心理検査と知能検査編②

 

診断されるまでの話をはじめからお読みになりたい方はこちらからどうぞ。

私が病院で発達障害の検査を受けようと思った理由|きっかけ編①

 

もう酷すぎる・・・

バウムテストについて説明を始める担当医

バウムテストについて持論を語る担当医と疑問に思う私

私の描いたバウムテストの木の絵について小学生が描くような絵だと言う担当医

担当医の酷い言葉に無言になる私と笑いをこらえる彼

まず、

「専門家はこの木の絵から精神状態がわかるなんていいますけど、まあ、僕はそんなことないと思いますけどね~」とひと言。

 

え?じゃあ何でやらせたの?

検査代もかかってるんですけど?

 

それに「バウムテストの専門家」という意味だと思いますが、「一応あなたも専門家でしょ・・・」とイライラ。

 

私が反応なく黙っていたせいか、「まあ強いて言うなら・・・」と続けて言われたのは

 

「小学生くらいの子がこのような絵を描くんですけどね。」

 

さらりと酷いこと言った~

確かに下手だけどさあ(;_;)

 

あまりの言葉に私は絶句。

 

彼をチラリと見ると笑いをこらえるのに唇を噛みしめて必死で震えていました。笑

 

「まあ、気にしないでください。」

って・・・気にするわ~。

 

ちなみに担当医から教えてもらったバウムテストの分析はこれで終わり。

何も得るものがない。笑

 

本当に何が言いたいのかわからなかった。

 

後日、独学で分析

担当医は「一枚の木の絵なんかで精神状態や人格がわかるわけない」と言っていましたが、バウムテストは今でも多くの病院で使われている心理検査です。(被験者の負担が少ないという利点もあるため)

 

私も今まで通った全ての心療内科でバウムテストを受けました。

  

釈然としなかったので後日、図書館でバウムテストに関する本を借りて自分で分析。

 

 絵だけ見て自分なりに分析した結果はこちら。

支配的な母親の強い影響下に成長し、情緒不安定。過去に固執しており停滞気味。

抑うつ傾向があり、自尊心が低く強い不安感と孤独感を感じている。

自分に自信がなく無力感を抱きがち。

頑固で他人に心を開かず何事も自分の力だけで解決しようとする傾向がある。

青年期~成人期に二度の心の傷になるような出来事があった。

非常によく当てはまっていると思います(^^;)


絵だけでなく検査中の様子や描く順番、描いた後の質問の内容も関わってくるのでそこは自分ではわからず。

 

もちろんバウムテストでその人全てがわかるわけではないし、人によって違うと思うのですが、

 

客観的にわからない部分もありますし、ちゃんと専門家である担当医からの解説を聞きたかったなあと思います。

 

くっそー、何が「小学生が描くような絵」だ。

悔しい~

 

次は発達障害かどうかの結果についてです。

次の記事へ>>>知能検査の結果、そして大人の発達障害と診断されたときのお話。|結果と面談編⑤